高槻市の子育て支援センター『カンガルーの森』へいってきました

今日は電車で高槻駅近くの

『カンガルーの森』へ行ってきました。

こちらは安全に子供と親が

一緒に遊べる無料施設です。

プレイルームはとっても広く

赤ちゃんから就学前のお子さんまで

いつもたくさんの人が遊びに来ています。

子供達の為に考え抜かれた

素敵な木のおもちゃが多いので、

私がおもちゃを購入する時に、

いつも参考にしてます。 続きを読む

伊丹市の昆虫館へ行ってきました

日曜日は雲が多かったせいか、

厳しい寒さでしたが

息子はいつもどおり元気。

このありあまったエネルギーを

発散できる所に連れて行ってあげると

じいちゃん、ばあちゃんのお誘いがあり

伊丹市にある昆陽池公園(こやいけ)に

行ってきました!

とっても広い敷地に、

カモや白鳥や水鳥がいっぱいで、

ちょっとビックリしました。

 息子はあまりにも多い鳥たちに、

へっぴり腰で立ち向かいます。

あ〜私に似て怖がりだな〜 続きを読む

摂津富田にてひっそりとオープンしております

本日はたくさんのご来店

ありがとうございました。

お店の前の道路ですが、

時間帯によって

車の交通量が多い時があります。

今日、ご来店していただいたお客様から

「以前、車で通った時にお店が見えた」

「タクシー乗ってる時に見つけた」など

外から見ていただいて、 続きを読む

ふと思った事

カモシカ雑貨店をオープンしてから

まだ1ヶ月も経っていないのですが、

近くにお住まいの方を中心に

多くのお客様にご来店して頂いています。

本当にありがとうございます。

 

お店を始めてから気づいた事があります。

それは、

びっくりするくらい

普段の生活を楽しんでいる方が多いんです。

家にいる時でも

テレビはほとんど見ないのですが、 続きを読む

休みの日の楽しみ☆萩谷公園に行ってきました

お店がお休みの日は

息子と一緒に大きな公園にいきます。

仕事がある日は、朝は朝食作り、洗濯、

お弁当作りとなにかと忙しく

(もちろんオットも手伝ってくれます)

息子のYOHを起こして一緒に朝食を食べ、

保育所へという毎日。

夕方は保育所に迎えに行って、

夕食作ってお風呂に入り、

その後、寝かしつけていると、

私も保育所で思いっきり遊んだ息子も

グッタリなので、

息子とじっくり遊ぶ時間が

なかなか取れません。

だから、お休みの日は親も子も

かなりテンション上げて、

思いっきり遊ぶんです。

高槻には萩谷公園という、

大きな公園があります。 続きを読む

私の知らない顔

最近、息子のYohは

市立の保育所に通いだしました。

どうも私には見せた事がない

先生にだけ見せる顔があるようなんです。

毎日迎えに行った時に

一日の様子を先生からお聞きするのですが、

それが実におもしろい☆

家では2歳という武器を手に、

わがまま放題で私の言う事なんて

上の空なんですが、

先生の前では言う事をきき、

クラスのリーダーぽい事を

やってるらしいんです。

まだ通いだして3日なのに、

すっかり馴染んでます。

もともと親譲りで

おしゃべりさんなのですが、

先生にお昼寝の布団を早く片付けろだとか、

ここのオモチャのなおす所はここだとか・・

きっとあ〜だ、こ〜だと言って、

先生を捕まえて喋ってるんでしょうね♫

保育所では保育所での顔があり、

家では家の顔・・

幼いながらも、社会に生きる為の術を

本能でわかってますよ。

 

<<前のブログへ  次のブログへ>>

息子の帽子

息子のyohは10月から

保育所に通う事になりました。

今日、保育所の説明を

聞きにいったのですが、

1歳児クラスはオレンジの帽子を

かぶることになるので、

わかりやすいように

ワッペンを付けて下さいとのこと。

早速、ワッペンを探したのですが、

家にあるのは海外に行ったときに

買ってきた国旗のワッペン!!

ネパールと迷いましたが、

ブラジルがしっくりときたので

取り付けてみようと思います。

移動してすぐに運動会がありますが、

これでどこにいるのかわかるかな。

 

<<前のブログへ  次のブログへ>>

 

十五夜の満月

今日は旧暦で秋のお月見「十五夜」ですね。

十五夜はかならず満月に

なるわけではないみたいですが、

今年は6年ぶりに満月になるみたいで、

ベランダに出て、

息子とお団子を頬張りました。

大阪は白い団子にあんこが

ペロッとのってるのですが、

あんこが苦手な家族がいるものですから、

みたらし団子でお月見です。

 

子供が生まれるまで、

日本の風習には

あまり参加してなかったのですが、

子供が出来たら、

なんだか伝えていかなくてはと思いました。

私が幼い時は両親に初節句やひな祭りなど、

色々な日本の良い風習を教えてもらい、

そのすべてを写真に収めてくれています。

今見ると、嬉しそうな私の顔があります。

 

息子は「なんで、ベランダで団子?」って

顔してましたが、

なかなか良い感じでしたね。

屋上に行って満月を撮ろうと

思ったのですが、

カメラ技術がいるようで、

みたらし団子と団子屋さんに頂いた

ススキだけになってしまいました。

 

月のパワーをもらって、

今夜はゆったりとした夜を過ごせそうです。

 

<<前のブログへ    次のブログへ>>

 

 

京都 有次の包丁

結婚した時に買いそろえた『有次』の包丁。

京都ではとっても有名な刃物屋さん。

料理人の方も使われているそうで、

かなりの種類があるんです。

 

もちろん家庭用の包丁もあり、

鋼をステンレスに挟み込み、

錆がでないよう工夫がされています。

ただ刃先はなにも加工されていないので、

油断をするとすぐ錆びてしまうんです。

なのであまり出番の少ない出刃包丁は、

気を使わなくてはいけません。

たわしでよく洗い、布巾で拭き、

一晩よく乾かしてから棚にしまいます。

とても面倒に思いますが、

これが慣れると当たり前に・・

名前も彫ってくださるので、

世界に私だけの包丁が

手に入った気がして愛着がわきますね。

もちろん切れ味も、すばらしい!

初めて使ったときは、

恐ろしくて慎重になりすぎて、

切るのに時間がかかったほどです。

今日は久しぶりに出刃包丁の

出番がやってきました。

友人にいただいた赤カレイの煮付けです。

カレイの腹を、十文字に切る。

ただそれだけの出番でしたが、

出刃包丁でしか魚の皮は切れません。

気持ちよくスパッと切ってくれます。

卵もぎっしり詰まっていたカレイ。

おいしかった〜☆

良い道具に、良い食材!幸せです。

 

<<前のブログへ  次のブログへ>>

ボローニャのパンをいただきました!

夫の妹の彼から、

京都ボローニャの食パンをもらった。

関西では、とても有名なお店です。

デニッシュパンがもう最高においしくて、

数々の種類がありますが、

私はやはりプレーンがいいな〜

食パンにすると必ず手に取るのが

ARABIA・RUSKAのプレートです。

数年前、我が家に仲間入りした、

初めてのヴィンテージ皿です。

もともとシンプルなお皿が

好きだった事もあり、

出会った瞬間、一目惚れしました。

RUSKAは独特の風合いがあり、

ひと皿ひと皿違うので選ぶのも楽しいです。

ヴィンテージの良さでもありますよね♪

 

よく夫の付き添いで、

古着屋さんに行って

ヴィンテージを見る事がありますが、

古着が好きな人は、

現行品を買う時とは

少し違う見方で買い物をします。

現行品では考えられない商品の状態や、

何年に作られたものかとか、

ボタンやジッパーを事細かく見て

選んで行きます。

よほどの知識と経験がないと、

あの値段では買えません。

マニアックな世界だな〜って

いつも夫の横で見ています。

 

選び抜いた物たち。

古い物も新しい物も、

自分達の生活にとけ込んで大切に使う。

そんな贅沢は他にはないですね。