息子のお気に入りは『きんぎょが にげた』や『しろくまちゃんのほっとけーき』です!

台風が去ったので、

久しぶりにベランダに行くと、

レモンローズゼラニュームの花が

咲いていました。

何日か続いた猛烈な雨と風に負けず、

なぜこんなに可愛らしい花を

咲かせる事ができたのでしょうか。

 

今までの経験上、

ハーブは手をあまりかけずに

少しほったらかしにしてたほうが、

育ってくれるような気がします。

特に我が家のハーブは。

 

さて、最近の息子のYohのマイブームでも

書こうと思いましたが、

なんせ家にある全てのおもちゃで毎日遊ぶので、

これと言う物のがなかなか難しい・・

ただ一つ赤ちゃんの頃から変わってないのは、

本を読む事です。

毎日、自分の本棚に向かって、

全ての本を見て独り言

(まだ宇宙語ですが・・)を言っています。

夫婦共々、本を読む事が好きなので、

それを見て来た息子もいつの間にか

本好きになりました。

と言っても、私が読んであげるというよりも、

息子本人が自分で読みたいみたいで、

読んであげようとすると、たまに叱られます。

私のヘタクソな小芝居風が気にいらないのかも・・

 

Yohが8ヶ月の頃。この日に読んでる『

はらぺこあおむし』は今でも大好きな絵本です。

 

『きんぎょが にげた』の本は毎日のように

読めとせがんできます。

金魚鉢から金魚がいろんな所に逃げてしまって、

その絵の中から金魚を探すという絵本。

最近では、慣れてしまって

金魚がどこにいるのか知りながら、

わざと間違え、私たちの反応を見て楽しんでます。

 

もう一つ好きな本は

しろくまちゃんのほっとけーき』

しろくまちゃんがホットケーキを

お母さんと一緒に作って、

お友達と食べるというお話ですが、

Yohは、わざわざオモチャのフライパンを持って来て、

ホットケーキを焼いてる素振りを見せてくれます。

 

幼い頃に買ったこの戸田デザインのリングカード

とても色が綺麗なので、

赤ちゃんでもはっきり

見えるのではないかと思い購入しました。

戸田デザインの出す絵本は、

子供の感性を育んでくれる、

そんな素敵な物ばかりです。

24年前に出版された『あいうえおえほん』は、

今なおベストセラーです。

 

孫や曾孫に残してあげたいと

思える絵本はとても素敵です。

親が子を思う気持ちは

どの時代になっても同じなんですね。

 

<<前のブログへ   次のブログへ>>

 

瀬戸本業窯 水野半次郎 作陶展に行ってきました

現在、東大阪市の上方銀花さんで

瀬戸本業窯の作陶展が開催されています。

以前、瀬戸市にある

瀬戸本業窯さんにお伺いした時に、

5月末から作陶展のことを聞いていたので、

どうしても行ってみたかったのです。

早速、店内を見せて頂いたのですが、

先日、瀬戸にお伺いした時にはなかった器もあり、 続きを読む

海遊館へ行ってきました

数日続いた雨で出かけられず、

ストレスがたまって限界な私とYohに

おじいちゃんとおばあちゃんから、

海遊館に行こうとのお誘いが…

嬉しい〜!!息子も私もテンション高くGO!GO!

水族館は何度いっても、いいです。

 

夫婦で放浪の旅に出てたとき、

タイのピピ島であまりにも綺麗な海を見て、

泳げない私が無謀にも

ダイビングに挑戦しました。

 

・・が、あえなく失敗!!

途中で苦しくなって引き返しました。

なので、海に潜れない人は

水族館で楽しく見るのが一番です。

 

Yohもテンション高く、

見た事もない魚達に話しかけていました。

 

いっぱい遊んだ後は、

買ってもらったソフトクリームを丸かじりです。

いいお天気の中、

全身で泣いたり笑ったりする息子。

大人になったら忘れてしまう素直な心を

、息子は私に見せてくれます。

育児は時には、しんどい時もありますが、

息子のこれからの人生に、

少しでも手助けできればいいなと思います。

お腹が空いた夜は、Yohの好きなハンバーグです。

 

少し焦げてしまいましたが、

いっぱい食べてくれました。

よく食べて寝る、元気の源ですね♪

 

<<前のブログへ   次のブログへ>>

奥原硝子製造所のタルカップ

先日、沖縄に買付けに行った時に

自分用に購入した

奥原硝子製造所のタルカップ。

購入してから3週間ほど経ちますが

毎日のように使ってます。

とってもシンプルなデザインで

丸みがあって、なんだか愛着がわいてくるのです。

今まで、iittalaやデュラレックスの

コップを使ってきましたが、

タルカップも今後ずっと使う事になりそうです。

奥原硝子製造所のガラスの特徴は

廃瓶を利用して、

1つ1つを手作りで制作されており、

シンプルなデザインですが、

使い勝手のいい、手に馴染む逸品となっています。

 

先日、沖縄に行った時は

買付けの話しはできなかったのですが、

後日、奥原硝子製造所の代表とお話しする事ができ、

素敵なガラスを取り扱うことができそうです。

今から楽しみです〜

 

<<前のブログへ   次のブログへ>>

奥原硝子製造所の最新のブログへ>>

九州の器や雑貨を求めて

 7月に九州への買い付けを計画中。

九州は数回しか行った事がないので、

土地勘もなく、

2泊3日でどこまでまわれるのか

地図を見ながら作戦をねっています。

 

もともと旅が好きで、

バックパックを背負って

行ってみたい国を放浪していましたが、

これからは日本全国各地を放浪し

実際に作り手さんに会って、

使ってみたい物や、共感できる物を

探していきたいです。

 

<<前のブログへ  次のブログへ>>

沖縄から到着した横田屋窯

沖縄から横田屋窯の器が到着しました!

 

先日は届いたパッキンのみの

写真だったのですが、

マカイと湯のみの写真をのせてみました。

ひとつひとつの器を

手に取り見ているのですが、

横田屋窯の知花さんのやさしい雰囲気が

器からも感じる事ができ、

あれもこれも使ってみたい気持ちになりますが、

そこを我慢してお店のオープンまで

大切に置いておきます。

横田窯や北窯など沖縄の器は

眺めていても素敵ですが、

やはり器は見るより

使ってこそ輝くものだと思います。

 

↓こちらは4.5寸マカイ

 

マカイやお皿もいっぱい

買い付けしていますので

楽しみにしていて下さい。

 

<<前のブログへ   次のブログへ>>

<<前回の横田屋窯のブログへ