ボローニャのパンをいただきました!

夫の妹の彼から、

京都ボローニャの食パンをもらった。

関西では、とても有名なお店です。

デニッシュパンがもう最高においしくて、

数々の種類がありますが、

私はやはりプレーンがいいな〜

食パンにすると必ず手に取るのが

ARABIA・RUSKAのプレートです。

数年前、我が家に仲間入りした、

初めてのヴィンテージ皿です。

もともとシンプルなお皿が

好きだった事もあり、

出会った瞬間、一目惚れしました。

RUSKAは独特の風合いがあり、

ひと皿ひと皿違うので選ぶのも楽しいです。

ヴィンテージの良さでもありますよね♪

 

よく夫の付き添いで、

古着屋さんに行って

ヴィンテージを見る事がありますが、

古着が好きな人は、

現行品を買う時とは

少し違う見方で買い物をします。

現行品では考えられない商品の状態や、

何年に作られたものかとか、

ボタンやジッパーを事細かく見て

選んで行きます。

よほどの知識と経験がないと、

あの値段では買えません。

マニアックな世界だな〜って

いつも夫の横で見ています。

 

選び抜いた物たち。

古い物も新しい物も、

自分達の生活にとけ込んで大切に使う。

そんな贅沢は他にはないですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA