素敵な器を求めて鳥取に行ってきます

日曜日に鳥取の窯元に器を見に行くので

インターネットや本でいろいろ調べています。

おいしそうなお店はないかな〜

先日、『山陰旅行 クラフト+食めぐり』

という本を購入したのですが、

この本がとってもおもしろいんです。

昨年まで普通に本屋さんに

売っていたのですが、

1月に買おうとした時には

すでに廃刊になっていたので、

オークションで見つけた時に買いました。

鳥取や島根について

詳しく書いているだけでなく、

とても興味をひかれる内容になっていて、

ここにもあそこにも行きたくなるんです。

 

今まで島根県や鳥取県というと、

鳥取砂丘やラクダという

イメージしかなかったのですが、

今ではイメージが変わり、

とっても興味がある所になっています。

こちらの山陰旅行の本を読むだけでも、

魅力的なお店がいっぱい。

窯元もいっぱいあるんですよ〜

 

個人的には三徳山三佛寺投入堂に

行ってみたいのですが、

今回は買付けの為諦めます。

本当に行ってみたいんです。

テレビでしか見た事がないのですが、

断崖の途中に

すっぽりとはまりこむように建てられたお堂。

このお堂にたどり着くまでには、

ロッククライミングのごとく険しい山を

登り続けないといけないようですが、

どうしても見てみたい。

前回の伊賀の土鍋のように、

今回の買付けでも素敵な出会いがあればいいのすが。

とにかく、素敵な人と器に出会うんだ

という気持ちを持って鳥取に行ってきま〜す!

 

<<前のブログへ  次のブログへ>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA