WECKがもうすぐ入荷します。その前に【WECK COOKING】の本を購入してみたのですが、自分の知らない使い方がいっぱいありますね〜☆

WECKが早ければ今週中に入荷します。

100年以上の歴史があるドイツの保存瓶。

我が家でも大活躍中のWECK。

保存容器としても素晴らしいのですが

形がとってもかわいくて

1年に何度か買い足してしまうんです。

 

我が家ではごま、片栗粉、鷹の爪や

その他には調味料をいれたり

しているのですが、

今日、購入した

【WECK COOKING】という本の中には

今まで知らなかった保存食レシピが

ぎっしりとのっていました。

まずはWECKの基本として

煮沸殺菌&密封の仕方が

丁寧に紹介されています。

その後に、いろんなレシピが

公開されているのですが

こんな使い方もあるんだ!

というレシピばかりです。

 

器でも保存容器でもそうですが、

購入してから、どのように使おうか

想像がふくらむモノって

ワクワクしますね〜。

 

この本をきっかけに

さらに想像がふくらみそうです!!

あ〜、早く入荷しないかなあ。

 

WECKのレシピ本を買いに行った時に

おもしろそうな絵本があったので

いっしょに買って帰ったのですが

子供が大喜び!

【はじめての あいうえおえほん】

【あ】から順番にあひる、ありなど

いろんな絵が書いてあり、

「これなに?」と聞きながら

親と子が一緒に楽しめる絵本。

知らない絵も多いのですが、

いつ覚えたの!と思うことも多く

最近、言葉を急速に覚えていることが

実感できる本です。

【す】のところにでてくる

スズメを『とり〜』と言ったり、

【し】のところにでてくる

しかを「うま〜」と言ったり、

まだまだ区別が難しい言葉もありますが、

一緒に学んでいければ

いいかなと思っています。

 

子育てに対しては人によって

いろんな考え方があると思いますが、

我が家ではマイペースでいこうという

基本的方針があります。

この本の中にでてくる言葉を

今の時点でどれだけ多く

知っているかということより、

覚えるのは遅くてもいいので

言葉を覚える楽しさであったり、

興味をもつきっかけになればいいと

思っています。

 

今の時点では【お】のところにでてくる

おおかみが特にお気に入りなようで

『おおかみ〜、がぉ〜!!』と

ずっと言っています。

明日は何に興味を持つのか

楽しみなものです。

いつも好き勝手に自分がしたいことを

している息子ですが、

夜、本を読む時間になると

本棚から絵本をとって

親のひざにちょこんと座って

読んでいるのを

じ〜っと聞いているんです。

親は本の楽しさに気づくのに

20年ほどかかりましたが、

子供は既に気づいているのかも

しれませんね。

 

この本にはシリーズがあり、

【はじめての にほんちずえほん】や

【はじめての こっきえほん】など

いくつもでているので

少しずつ買い足していこうかなあ。

 

<<前のブログへ  次のブログへ>>

最初のWECKのブログヘ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA