【買付けその2 信楽・山本正則】瀬戸と信楽へ買付けに行ってきました

前回のブログの続きです。

大阪〜瀬戸〜信楽の買付け旅。

朝9時に一里塚本業窯に着き、

昼からは信楽の山本正則さんの工房へ!!

ワクワクするような器がありましたよ〜!

一目見て素敵だなあと思った器たち。

鉢を中心に連れて帰ってきたのですが、

当店では鉢を探されているお客様が多いので

器を手に取った瞬間、

お客様が喜ばれる顔が浮かびました。

そして、

これからは鉢以外にも

いろんな形の器を作って

いかれるようなので楽しみです!

出来上がったらすぐに見たいです!!

お互い旅が好きなことがわかり、

器以外の話しも

たくさんさせていただきました。

メキシコの小さな街に滞在されたり、

いろんな経験をされている山本さん。

また、器と旅の話しをしましょう!!

そして、山本さんの『となりの仕事場』へ。

こちらの窯からワクワクする器が生まれます。

次はどんな器がでてくるんだろうと

勝手な想像をしながら

窯をのぞいていたんです。

山本さんの工房はこんな感じです!

こんな大きな木鉢を見るのは初めてです!

不要になった器を砕く時に利用し

土をリサイクル!

最初に見た時、

置き物と思ったのですが、

しっかりと実用的なモノでした。

それにしても大きい〜!!

 

こんな感じであっという間に

買付けの一日が終了!!

お店を始めてからは特に

作り手さんに直接会うことの

大切さを感じています。

今回の買付けでも

作り手の人柄や

器に対する思いを

一緒に持って帰ってきました!

次は九州をめざします!!

 

<<前のブログヘ  次のブログヘ>>

最新の山本正則さんのブログヘ>>

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA