桂樹舎の文庫箱

オープンと同時に予定していた

桂樹舎の追加分が到着しました〜!!

入荷したのは、昨年のオープンから

とっても評判がいい文庫箱です。

かわいい、強度がある、小物を片付けれる!

す〜っと生活にとけ込む文庫箱なんです。

いろいろ柄があるのですが、

今回はこんな柄が入荷しました!!

柄の名前は昔懐かしい「万華鏡」。

そういえば、

子供の時はよく見かけたのに、

最近はめっきり見なくなりましたね〜。

今度、探しに行こうかな。

よ〜し、子供にプレゼントしよう!!

近くにあった本を入れてみたのですが

文庫箱というだけあって、

文庫本にちょうどいいサイズです。

 

桂樹舎 文庫箱

幅16.5 x 奥行22.5 x 高さ6cm

¥3150−

 

そして、

文庫箱の中に入っている本は

オキナワ放浪宿ガイドです。

旅が好きといいつつも、今まで日本の旅は

ほとんどしたことがなかったのですが、

今のお店を始めてから日本各地に

行く機会が増えてきました。

調べてみると、

海外のバックパッカーが泊まりそうな宿が

日本にもたくさんあるんですね!

外国人のバックパッカーは日本に来た時に

どこに泊まっているんだろうと疑問に

思っていたんです。

きっとこの本に書いてあるような宿に

泊まっているんだろうなあ。

宿泊代は民宿に比べても随分安いですが、

アジアを旅する人からすると

これでもまだまだ高く感じるんだろうな。

日本は本当に物価が高い!

でも、住みやすい、ごはんが美味しい、

他の国に比べると治安がいいなど

いいところもいっぱいあります。

放浪の旅にでて、あの国もこの国も

すごくよかったと思うのですが、

必ず帰ってきたくなる国が日本なんです。

 

<<前のブログへ  次のブログへ>>

2 comments

  1. こんにちわ!
    もちろんこちらも使いやすくて二つ三つ欲しいのですが…金銭的に(涙 いつかこれだ!という柄に出会うのを狙ってます!
    我が家はちょうど日本のど真ん中なので山陰や九州が近いカモシカさんは羨ましいです!
    でも日本は狭いから足さえあればどこでも行けますよね!
    距離を理由にせず、よいものを作る作り手さんとその暮らしを知りに自分もあちこち行きたです!

    • これだ〜という柄に出合えればいいですね〜!!
      山陰は近くてよかったと思うことが多いです!
      朝、早くでると日帰りでもいけますよ〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA