息子のお気に入りは『きんぎょが にげた』や『しろくまちゃんのほっとけーき』です!

台風が去ったので、

久しぶりにベランダに行くと、

レモンローズゼラニュームの花が

咲いていました。

何日か続いた猛烈な雨と風に負けず、

なぜこんなに可愛らしい花を

咲かせる事ができたのでしょうか。

 

今までの経験上、

ハーブは手をあまりかけずに

少しほったらかしにしてたほうが、

育ってくれるような気がします。

特に我が家のハーブは。

 

さて、最近の息子のYohのマイブームでも

書こうと思いましたが、

なんせ家にある全てのおもちゃで毎日遊ぶので、

これと言う物のがなかなか難しい・・

ただ一つ赤ちゃんの頃から変わってないのは、

本を読む事です。

毎日、自分の本棚に向かって、

全ての本を見て独り言

(まだ宇宙語ですが・・)を言っています。

夫婦共々、本を読む事が好きなので、

それを見て来た息子もいつの間にか

本好きになりました。

と言っても、私が読んであげるというよりも、

息子本人が自分で読みたいみたいで、

読んであげようとすると、たまに叱られます。

私のヘタクソな小芝居風が気にいらないのかも・・

 

Yohが8ヶ月の頃。この日に読んでる『

はらぺこあおむし』は今でも大好きな絵本です。

 

『きんぎょが にげた』の本は毎日のように

読めとせがんできます。

金魚鉢から金魚がいろんな所に逃げてしまって、

その絵の中から金魚を探すという絵本。

最近では、慣れてしまって

金魚がどこにいるのか知りながら、

わざと間違え、私たちの反応を見て楽しんでます。

 

もう一つ好きな本は

しろくまちゃんのほっとけーき』

しろくまちゃんがホットケーキを

お母さんと一緒に作って、

お友達と食べるというお話ですが、

Yohは、わざわざオモチャのフライパンを持って来て、

ホットケーキを焼いてる素振りを見せてくれます。

 

幼い頃に買ったこの戸田デザインのリングカード

とても色が綺麗なので、

赤ちゃんでもはっきり

見えるのではないかと思い購入しました。

戸田デザインの出す絵本は、

子供の感性を育んでくれる、

そんな素敵な物ばかりです。

24年前に出版された『あいうえおえほん』は、

今なおベストセラーです。

 

孫や曾孫に残してあげたいと

思える絵本はとても素敵です。

親が子を思う気持ちは

どの時代になっても同じなんですね。

 

<<前のブログへ   次のブログへ>>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA