北窯の器といただきもの

先日、息子とも仲良くしてもらってる、

お友達からたくさんのお魚&エビ、

熊本ラーメンをいただきました。

鳥取のご両親から頂いた物を

おすそ分けしてもらったのですが、

大阪のスーパーでは手に入らなそうな、

とってもプクプクとした魚です!

すべて小分けにしてくれて、

冷凍までしてくれていた。

ありがとう☆

鳥取ではエビを『もさえび』と言うらしい。

調べてみると、頭部の黒変が早く、

すぐに商品価値が下がるので、

遠方へはあまり出荷されないようなんです。

地元の人しか味わえない、

まさしく幻のエビでした。

教えてもらった通り、

フライパンにホイルをひいて、

蓋をして焼きましたよ。

プリっプリの弾力のある食感や甘みは、

甘エビより濃厚で私は好きだな〜

 

↑こちらの魚はハタハタです。

きれいに並んでますねえ〜

あまり調理したことのない魚でしたが、

素材の味をいかす為に、

これもただ・・・焼いた・・・

う〜ん、美味しい!!

本当に美味しい物を食べたときは、

この言葉しか出てきません。

今日はなんだか

体の調子が良くなかったので、

加工されているものではなく、

食材本来の味に出会い、

元気になった気がします。

 

<<前のブログへ   次のブログへ>>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA