リーバイス501が届きました。いったい何本目なんだろう…

今日はお店の定休日だったので、

お家で掃除をしたり、

ごはん作ったり、

一日ゆっくりしていたのですが、

ピンポーンとベルが鳴り、

ドアを開けてみると何やら配達物。

主人宛でした。

夜、夫が嬉しそうに開けると、

リーバイス501!

どうやらオークションで

落札したみたいなんです。

夫が言うには

リーバイス501のMade in USAは

10年ほど前に製造が中止になり、

お店ではなかなか売っていないので

時々オークションをチェックして、

適正価格であれば購入しているそうです。

今はヴィンテージのリーバイスは

ほとんど購入しなくなり、

服も以前のように

購入しなくなったのですが、

こちらのリーバイス501は

何本でもほしいみたい。

全てのファッションは

リーバイス501からと

いつも言っています(笑)

現行品のリーバイス501とは

シルエットが違い

股上も深く、今風ではないのですが、

このシルエットがたまらなく好きなようで、

嬉しそうに毎日はいて出掛けていきます。

何本も購入する夫を見てはあきれながら、

そんなに好きなのであれば

まあいいかぁという

気持ちになってしまいます。

そんなことなので、

家にあるほとんどのパンツが

リーバイスの501という

一風変わったクローゼットに

なっております。

おそらく、今後も同じサイズの同じパンツが

届き続けるんだろうな~

 

<<前のブログへ   次のブログへ>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA