京都水族館のイルカに夢中

今年の春にオープンした

京都水族館へ行ってきました。

2歳のやんちゃ盛りの息子と

2人で電車&バスでの移動!

息子よ!おとなしくしておいておくれ〜

と願いながらまずは電車。

平日のお昼間でも

混んでいてビックリ!

高槻駅で知り合った

親切な女性のかたと

息子はずっと喋っていました。

おかげですぐに京都駅へ着き

ひとまず第一段階クリア〜

京都駅の天井が高いことに、

息子はおどろき、

雄叫びをあげて、

次はバス!

(声が大きいので恥ずかしいんです)

京都水族館へはJR京都駅から

徒歩約15分ですが、

息子と2人で歩くと、

いつまでたっても

目的地へ着かないことになるので、

バスにしました。

歩いている方もいらっしゃいましたが、

結構遠かったので、大変かもしれません。

そして到着!!

ここもまた少し混んでる!

この様子では土日は

すごい混雑しているんだろうなあ。

幼稚園の遠足や、

修学旅行生と思われる人が

たくさんいました。

さて、館内はというと、

大阪の海遊館とは違い、

天井がガラスになっているので

とっても開放的です。

魚達も自然な光をあびて

嬉しそうに泳いでいました。

息子はオットセイの水槽から、

ピクリとも動かない!

「大きいね〜」「立派だね〜」

「足がないね〜」なんて

いいながら、ご満悦。

あまりにもオットセイで、

時間をついやすので、

イルカも見に行こうか?と

言ってしまった私。

(これが間違いだった…)

もうイルカしか頭になくなり、

ペンギンや大水槽などの

メインと思われる所を

全速力で通過して

イルカスタジアムへ!!

せっかく来たのに…

母はかなり残念です。

イルカスタジアムに着いたのですが、

ここでもお得意の人懐っこさで

飼育員さんへ話しかけ、

イルカと一緒に遊んでもらった息子。

イルカは飼育員さんを見つけると、

すぐに寄ってきて、

いろいろなパフォーマンスを

見せてくれます。

なので飼育員さんを独り占めした息子は、

そのイルカの姿を

目の前で見れるという、

とてもラッキーな人となりました。

今回、息子を見て思った事は、

人懐っこさを武器に、

いろんな所で得をしている事。

電車では優しそうな

おばあちゃんを見つけては、

喋りかけお菓子をもらう。

行った先の若い女性に話しかけて、

抱っこしてもらったりと。

誰に似たんだろうか…

この様子では、

お店にいる時もお客様に話しかけ、

接客する勢いです!!

将来、販売員になるのか

自分の進む道をみつけるかは

わかりませんが、

今から修行をしてるのかもしれませんね。

次はサファリパークも行ってみたいです。

 

京都水族館

ホームページ:http://www.kyoto-aquarium.com/

 

<<前のブログへ  次のブログへ>>

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA