山桜の木で作られたお皿

お気に入りの木のお皿は

お持ちでしょうか?

 

今回は山桜の木で作られている

お皿を紹介いたします。

山桜の木のお皿

いつも『いちょうの木のまな板』を

作っていただいている

木工のスペシャリスト、

ウッドペッカーの福井さんが

昨年、発売されたモノです。

山桜の木のお皿

我が家でもいろんな料理を

盛っているのですが

軽くて、とっても使いやすいです。

 

パン皿としてはもちろん、

サラダを盛る時や、

カレーの時も大活躍!!

 

朝食から夕食まで

なくてはならない存在になっています♪♪

山桜の木のお皿

1枚、1枚、木目が違うので、

食卓に並べると楽しいです。

 

そして、

取り扱いは簡単です。

洗った後は、布巾などで軽くふき

その後は、自然乾燥するだけです。

 

是非、食卓で使ってみてください。

いつのまにか、

出番の多い器の仲間入りを

しているはずです♪♪

 

【山桜の木のお皿】

サイズ:約 直径21cm x 高さ3cm

素材:山桜

¥5,292(税込)

 

<<前のブログへ  次のブログへ>>

<<前のウッドペッカーのブログへ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA