小沢賢一さんのカッティングボード・サイズ感について

今回は、くるみの木のカッティングボードの

サイズについてご説明いたします。

長方形のサイズは4種類ございます。

左から、小、中、大、ロングです。

いつも、パンで例えて説明する事が多いです。


●サイズ小の幅は約13cm(写真左)

ロールパンやクロワッサン


●サイズ中の幅は約15cm(写真右)

メロンパンやクロワッサンなど

サイズ小と使い方はかわらないですが

少し余裕がでてきます。

食パンがギリギリのせれるサイズです。


●サイズ大の幅は約20cm(写真左)

食パンやピザの時にもオススメです。


●ロングサイズの幅は約15cmですが、

長さが約30cmあります(写真右)

フランスパン、長いパンなど

最後に、写真右の丸型も販売しています。

直径は約25cm。

(比較として、左はサイズ小です)


小さなパンを並べたり、

おにぎりをのせたり、

ホールケーキの時にも活躍します。

どのカッティングボードも、

表面は、綺麗に彫られています。

こちら側は、お皿として使えます。

裏側をむけると、

彫りはなく、フラットになっており、

カッティングボードとしてご利用いただけます。


以上です。


どのサイズも、それぞれ良さがあります。

おうちの食卓をイメージしてお選びください。





◎カッティングボード・ネットショップはこちらです>>



<<前のブログへ   次のブログへ>>

<<前のくるみの木のカッティングボードのブログへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA