1年生の娘が、コテコテの関西弁になってきました (笑)

4月から、小学1年生になった娘。

毎日、あんな事があった、こんな事もあったと

いろいろお話をしてくれます。



約2週間ほど、小学校に通うようになって

1番、変化を感じる事は、

勉強の事や、遊びの事以上に

話し方がどんどんかわっている事です(笑)


僕も、妻も、大阪で生まれて育って

40年以上が経ちますが、

どちらも、関西弁ぽくないと言われます。



そんな環境で育った娘が

学校から帰ってくると

『あんな〜』

『学校でな〜』

『それでな〜』

『〜があってな』と

2週間で、コテコテの関西弁を話すようになりました。



きっと、学校で遊んでいる友達の影響のはずです。

娘が、関西弁を話す度に、

家族がクスッと笑う現象がおこっています。



これから、新しい言葉をどんどん覚える事でしょう。

とっても楽しみです♪♪



<<前のブログへ   次のブログへ>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA